2018イッシュ地方にいきました①ヒウンシティ編

2018年8月のことですが、イッシュ地方に仕事でいってきました。 

イッシュ地方アメリカ・ニューヨークのマンハッタンです。

仕事モリモリだったんですが、出張メンバーは僕だけなので、気楽にGO!!!

ポケモン勢としてはとんでもなく聖地だということを上司にお伝えしたところ、空いてる時間は遊んでていいということになったので、イッシュ巡礼しました。ゲンガー連れて(仕事の概念)。

 

まあ、先ずは我々びっくりしたであろうアイスクリームのポケモン化!!! 

 これに見慣れてるからイッシュ人がキャラデしてああなったわけか。

なるほどね……としか思えない。

 イッシュ人の凄いところは、「お待たせしました〜」とかじゃなくて「うちのご飯美味しいから楽しんでね!!」と堂々と言えるところだと思いました。

なんていい国なんだ。

 タイムズスクエアにて。こういうのって近寄ると拝観料取られるんですよね。だから遠巻きに見ます。

この時期、ちょうどDA PUMPさんの「U.S.A」がめちゃめちゃ流行っていたので、頭の中で流れてました。ついでにちょっと踊ってみたのですが、通りすがりのイッシュ人は「あ、アジア人がなんか踊ってる」と気にしていません。

なんていい国なんだ。

カントーポケモントレーナーとして、上手な箸の使い方を見せてやるぜ!!!って感じでガラス窓の目の前でご飯食べてたら、本当にいろんな人が見てました。「すっげえ、あいつマジで二本の箸で食べてるぜ!!!」って、なんかちょっとした有名人になった気分ですね。

なんていい国なんだ。

 ヒウンシティの中央部に突入します。ユダヤ系が多い地区ということで、なんとなく雰囲気も中東っぽくなっています。飛び交うのは英語以外も多く、デキる人たちの街って感じではあります。

 フェリーがあったんで載ってみます。リバティガーデン島行きはめちゃんこ高いんですが、実は近くの島まで行くやつは無料なんですね。ちょうど自由の女神も見えるんで、僕はこちらに乗ります。めっちゃ空いてて良い。

ヒウンシティだぁぁ!!!と叫びましたね。日本語通じないのをいいことに。もはや頭の中はスカイアローブリッジでした。

 地味でしたけどタチワキコンビナートです。

 そんでもって、今度はちゃんと歩いてみよう!!!ということで……

スカイアローブリッジを歩きました。もうね、なんか感動しました。

本当に来たなぁ……ってのと、ポケモンの聖地だ……ってのと。

イッシュの良いところは、人が何をしててもどうでもいいところ。ゲンガーと一緒に写真撮ってても気にされない、素晴らしい!!!

 

ちょっと長くなって来たので、続きはソウリュウシティ編です。 

しかしまあ、インパクトが強い国だなぁ